-MENU-
クリアシェルって?
特  徴
対 応 機 種
ストーン脱落防止
使用上の注意
デコ電の作り方
お買い求め
お問い合せ
お客様のデコ作品
デコショップ リンク集
   
必要なもの、
クリアシェル、ラインストーン(好きな色と必要な数)、セメダインスーパーX2(ホームセンターなどでで販売)、竹串(楊枝でも可)、厚紙やいらない下敷き(接着剤を出すパレット)、ピンセット(ストーンキャッチャー)デザイン画(アルファベットなどをプリントアウトしたもの)
   
 
デザイン画を携帯電話のサイズに切り取り、クリアシェルの下に入れて携帯に取り付けます。タテヨコ式の携帯は可動部分にストーンが当たらない様に気をつけます。
 
 
接着剤をパレットに出します。
 
下書きにストーンを置いたところをイメージして、竹串で接着剤を置きます。ストーンを置いた時、接着剤が広がるので少なめにしましょう。
 
ストーンをピンセットでつまみ、接着剤の上に そっとストーンを置き、軽く押さえます。接着剤がはみ出しても気にしません。
 
全てのストーンを接着したら、はみ出した接着剤を綿棒でぬぐいます。(接着剤のぬぐい方はこの下を見てください)
 
完成です
 
はみ出した接着剤の取り除き方
必要なもの
エナメル塗料溶剤、(模型屋さんで売ってます150円くらい)
極細綿棒(あると便利、これも模型屋さんで250円くらい)
 
10分くらい待ってストーンが固定されてからでも綺麗にできますので、はみ出しても慌てずに作業しましょう。セメダインスーパーX2の完全硬化は48時間なのであせらずに拭き取れます。
 
まず綿棒などで軽くふき取ります。この時、接着剤を広げてしまっても大丈夫です。次に、エナメル溶剤をしみこませた細い綿棒で接着剤の付いている部分を溶かします。
 
ふき取っても接着剤で曇っている部分は、もう一度繰り返しましょう。
 
クリアシェルは溶剤にも耐性がありますが、アクリル製のラインストーンなどは表面が溶けてくもる場合があります。スワロフスキーなどのクリスタルガラス製のラインストーンがお勧めです。
Copyrights 2008 Clear shell All rights reserved.